豚フィレ肉を思い切り楽しむ夕食

今日はスーパーで良い豚のフィレ肉を購入したので、さっそく夕食に調理しました。
フィレカツもいいなと思ったけれど、今回はローストポークを作ることに。

 

フィレ肉は塩をすり込んでオーブンヘ入れるだけです。
ただし、ポイントとしてオーブンは決して高温にせず、低温でじっくり火を通します。
そうすることで、中心まで火が通っているのに肉が固くなりません。

 

肉に火が通るのを待つ間、ソースと付け合わせの調理にとりかかります。
ソースは、粒マスタードとピクルスをメインにしたマスタードソースです。
生クリームで仕上げることによって、マスタードとピクルスの酸味がやわらぎマイルドなおいしさに。
付け合わせのカリフラワーは、茹でずに蒸します。
野菜のビタミンは水に溶け出してしまうことが多いですが、
茹でずに蒸すことで、ビタミンをしっかり閉じ込めたままおいしく食べることができます。
マッシュポテトはソースとからめて食べるので、塩味はつけずに、素材そのままを生かします。

 

焼きあがったフィレ肉は、中心はほんのりピンクで大成功。
スッと簡単にナイフが入る柔らかさ!
マスタードソースがアクセントになって、いくらでも食べられそうです。
濃い目のソースに淡白なカリフラワーはベストマッチ。
蒸しているのでホクホクした食感が最高です。

 

豚フィレ肉のおいしさを思う存分味わえたので、幸せな夕食でした。