i-tune のホームシェアリングを使いました

i-tune のホームシェアリングを使って新しく買ったパソコンに古いパソコンから音楽のデータを移しました。
最初はやり方が分からなくてUSBメモリーで元データをコピーして新しいパソコンに移してそれを読み込ませる
やり方をしていたのですが、結構、時間と手間がかかるので、ネットで調べてホームシェアリングのやり方を知り
実行に移しました。写真データ等も移せるみたいです。新しいパソコンを買ったらデータの移動はスムーズに行きそうです。

 

音楽の楽曲は2700曲位あったのでホームシェアリングでコピーするのに1時間30分くらいかかりましたが。コピーが終われば
後はリストを作ってそこに楽曲をコピーするだけなので、比較的にスムーズに出来ました。パソコンに入れていた音楽のデータは
レンタルCDやi-tune store での購入が多くて、勿論、データのバックアップはブランクCDに全てコピーして保存しています。

 

今までは、それを全て読み込ませて入れるやり方しか知らなかったので一辺にデータをやりとり出来るので非常に便利な方法です。

 

i-podからのデータを入れるやり方も有るには有るみたいなのですが、mpegの楽曲のファイル名が上手く読めないみたいで
あまり使い勝手が宜しくないみたいです。昔に比べて便利な方法があるので重宝しています。