お行儀の悪い行為あれこれ。

この行為については私だけじゃないと思うのですが、よくスナック菓子を食べた指を舐めてしまったり、ケーキの周りについているビニールを剥がした時に持ってかれてしまうクリームをついつい舐めてしまうのって、正直お行儀が悪いけれどやっちゃいませんか?
とくに私が日頃からよくやってしまうのが、ヨーグルトの銀の蓋裏を舐めてしまうことです。
いや〜あれって、どうしてもしてしまいますね。
大した量でもないのに、あの部分が何か美味しそうに感じて、実際に食べるとそんな対したこともないのですが、不思議と毎回同じことを繰り返してしまいます。

 

あとカステラの紙についた部分も、何か美味しそうに感じて、ついついかじっちゃいませんか?
あの蓋裏とか剥がしたビニールとか紙とか、何であんなにも魅力的に見えてしまうのでしょうか?
本体の方が量も味も良いはずなのに、どうしても本体を食べる前に、摘み食い感覚で食べたくなってしまうのですよね。
この行為に対しては、「行儀」という理性よりも「食欲」という本能が勝ってしまう人は、恐らく私以外にも多いと思いますよ。

 

あっでも、流石に人前ではやりませんよ。
やる時は一人の時か、あるいはこっそりと気づかれないようにしますから(笑)。